特定調停とはなんですか?

過バライ金 借金相談ホットライン 着手金0 > > 特定調停とはなんですか?

特定調停とはなんですか?

債務整理の中でも債務者本人が簡単に手続きを行うことができる方法として考えられるのが特定調停です。
特定調停の特徴や手続きの流れについて確認してみましょう。

特定調停の特徴は弁護士などの専門家に依頼しなくても債務者自身で簡単に手続きが可能な点です。
特別難しい知識が必要とされずに、簡易裁判所に申し立てをすることで手続きを行います。
最大のメリットは手続きに際し費用があまりかからないということです。
必要となる費用は印紙代などで数千円の費用だけで済むことになります。
デメリットとしてはあまり借金の総額が減らないことです。
任意整理との大きな違いにもなりますが、特定調停の場合は過払い金請求の手続きは行わないからです。
もしもグレーゾーン金利が適用されていた借金であった場合は任意整理の方が良い場合もあります。
また、貸金業者が特定調停にあまり協力的ではなく和解に至らない場合が多いということも考えられます。

特定調停の流れとしては、特に知識のない債務者本人でも手続きができるのであまり難しいことはありません。
簡易裁判所に申し立てをし、債権者に取引履歴の開示を請求します。
裁判所で債権者との協議を行なって和解に向けて話し合いをし、無事に和解に至ることができれば返済計画に基いて返済をしていくことになります。
ただ問題になるのが、債権者が取引履歴の開示をしてくれない場合があったり、話し合いが決裂すると和解が成立しないことも考えられるのです。
債権者としても何も知らない素人を相手になかなか本気で対応してくれない部分もあるため、特定調停の成立が難しいこともあるようです。
場合によっては弁護士を介した方が効率が良い場合もあります。

債務整理の方法として選ぶべきなのが特定調停が良いかということは、借金の状況を確認してみなければ判断することが難しいです。
そこで無料の借金減額シミュレーターを活用してみて自分の場合はどんな債務整理をするべきなのか、そうすると月々の返済額はいくらになるのかということを確認してみましょう。

過払い金請求についてのポイントをまとめます。
ポイント
①過払い金は、過去にキャッシングや借り入れをして利息を払ったことがあるひとであれば、大体発生している。

②過払い金は、少額そうで実は結構高額になっていることが多い。

③過払い金は、10年経つと取り戻せない。

④弁護士や司法書士に相談しないと取り返せない確率が高い。過払い金の予想額を聞いてから報酬をその中で支払えればお願いすれば良い。着手金0円のところもある。


【過払い金を取り戻す具体的な方法】
まず、借金返済シミュレーターで必ず現在の状況を確認することが非常に大切です。これで今の借金の返済に関する大体の状況が把握できるからです。

>>まだの方は今すぐ借金返済シミュレーションしてみましょう。

次に法律相談事務所の弁護士や司法書士に相談しましょう。事務所に行こうと思うと範囲が限られてしまうので、電話やメールで相談ができ、事務所に行かなくても良いところにしようとしましたが、法律相談所は事務所に行くことになるところが多く、メールと電話だけで、着手金0円のところはなかなか見つかりませんでした。

やっと見つかったのが以下の無料サービスで、全国どこでも電話とメールで借金返済や過払い金に関する相談できます。借金に関する簡単な質問に答え、お名前、電話番号、メールアドレスの登録のみ相談できます。複数のサイトに相談すれば様々なアドバイスがもらえますし、それぞれのサイトで過払い金請求のコツが異なりますので、複数のサイトに登録することをお勧めします。

【無料】樋口総合法律事務所

【無料】おしなり法律事務所

【無料】新大阪法務司法書士事務所

【無料】RESTA法律事務所

【無料】リヴラ総合法律事務所

それでは、あなたが無事過払い金を取り戻せることをお祈りしています。